お葬式の宇宙葬と自由葬

お葬式について時々耳にする様々な形式について紹介します。一般葬や火葬が主流のお葬式ですが、最近では多様化が進んでいて散骨の形もまるで違ってきています。著名人が宇宙葬を希望している、とニュース番組で紹介されていたこともあります。月面葬という形式もあり、宇宙でのお葬式も様々なのです。オーソドックスなスタイルとは大きく異なってきます。従来のお葬式に比べて安価なケースもあるため、最近は人気が高い傾向です。

お葬式の形式は、一般的なものや、宇宙で行うお葬式と幅広いです。自由葬は、形式にとらわれない故人らしいお葬式にできるというものです。自由にできるお葬式で、故人の好きだった音楽をかけたり生演奏が行われるというケースがあります。

最近では、斎場や葬儀会館のロビーに故人のアルバムといった故人の遺品を展示している人も多いです。宮型の白木祭壇が当たり前だとされてきたことに対して、最近では色とりどりの生花で作られて華やかな生花祭壇があります。無宗教でできるお別れ会も多くなってきています。ホテルや宴会場等で行われることが多く、自由にお葬式をすることができます。宇宙でのお葬式も画期的ですが、このように自由にアレンジを加えて故人らしいお葬式もできるのです。